swinco流 水彩画 誕生秘話 

8月のレッスンスケジュールUPしました。

swincoです。

横浜は、戸塚、大船、湘南鎌倉エリア
の自宅サロンと
武蔵小杉教室にて
ポーセラーツを。

そして

自宅サロンで
お花の教室を
ひらいています

え??
何ヶ月もブログ放置してたのにここにきて
あれ?今日も更新されてる?って?

思った そこのあなた!


また数ヶ月放置かな?って??

思ったそこなあなた!

あはは。
正解!!!爆

これは、タイマーでUPできるので
昨日時間があったので久々に更新予約しておいたのです。

インスタにはかなりの頻度でもろもろUPしておりますが
つらつら書けないですしね。

今日は
なぜ最近は
水墨画そっちのけで

水彩画を楽しんでるか

そのお話を少ししたいと思います

お友達のお母様の三回忌に
お父様が生前お母様が書き残した俳句を本にされ
ご親族にお配りしたのと一緒に
その俳句の中から
コスモスと辛夷の句に
マッチした絵をグラスに描いて欲しい
というポーセラーツのオーダーから始まります。

_MG_5437

_MG_5385

_MG_5401

_MG_5405
その時のグラスがこちら

この時とても気に入ってくださいました。

そして
お父様のご友人が、ご自分も俳句を本にしたいので
挿絵を誰かにお願いしたい
誰かいないか?

という話が出たそうで

その時に
お父様がこのグラスを思い出してくださり

私をご指名くださった

という

経緯でございます

まともに絵は習ったことがない私です
小学、中学の絵の時間
高校で美術を選択したのでその時間のみ
水墨画は1年経ちますが
先生に会ったことは3回だけの見るだけレッスン

でも
絵って別に
好みが合うか合わないかの話で

私が描いてて楽しい
見てる人もその絵がいいな。って感じてくれる

ただそれだけなんですね

もちろん
テクニックも必要かもしれないですが

やっぱり
根底は
とってもシンプルなことなんですね

ブーケも同じだと思いました

当分
絵のネタが続きますが
お付き合いください

sampai jumpa!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>